ロゴデザイン練習「リンドバーグ翼の日」

1927年5月20日にチャールズ・リンドバーグ氏が、大西洋単独横断飛行に向けてアメリカ・ニューヨークを出発。翌5月21日の午後にフランス・パリの飛行場へ「翼よ、あれがパリの灯だ」の言葉とともに到着を果たしました。
この偉業が人類初となる単独無着陸大西洋横断飛行の成功だったことにちなんで「リンドバーグ翼の日」として記念日に制定されているそうです。

「Rindbergh」の文字に飛行機のイメージを重ねる形でデザインしました。時計文字で日付も盛り込んでみました。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL