ロゴデザイン練習「花火の日」

亨保18年5月28日、隅田川で水神祭りの川開きが行われ、その際に花火が打ち上げられたそうです。前年に発生した大飢饉やコレラによる死者の慰霊を祈念して新暦1733年7月9日花火が打ち上げられました。この時の花火が両国川開きの花火の始まりとなり、現在も7月下旬に開催されている隅田川花火大会に繋がっていることから記念日に制定されているそうです。

「花」と「火」を分けて再構成し、花火に見えるようにデザインしました。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL