ロゴデザイン練習「全日本スキー連盟設立の日」

1925(大正14)年2月15日に、全日本スキー連盟が創立されたことにちなんで同連盟が記念日に制定したそうです。1908(明治41)年、札幌農学校に赴任したスイス人講師コラー氏が、日本で初めてスキー板を製作し、講習を行ったとされています。また、指導を受けた生徒たちはその後も独学でスキーを続け、同連盟を設立するまでに至ったそうです。

スキーのイメージを雪煙を上げて滑る直滑降で表現しました。全日本のワードからは「紅白」カラーを連想した次第です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL